2016年01月20日
初詣




1月7日(木)、川本プロダクションでは新年恒例成田山新勝寺へ初詣にいってまいりました。

川本は、新年成田山新勝寺に毎年お参りし木の御護摩札をいただいておりました。
これから始まる一年の仕事の無事を祈願し、アトリエの戸棚の一番高いところに御護摩札をお祀りし、欠かさず
お神酒をあげるという事を日課としていました。

また、成田山とは、1988年(昭和63年)「成田山祇園会開基1050年記念事業」として作られた山車の
人形・日本武尊を製作したというご縁があります。


今年も無事、新年の行事を済ませホッと一息ついて、真っ青な空を仰ぎますと、そこには可憐に咲いた紅梅白梅が!
その美しさにおもわず接写。昨年も1月7日にお参りしたのですが、わずかに1~2輪しか咲いていなく、
今年は暖冬のせいか10輪以上開花していました。通常梅の開花は二月、季節は確実に一ヶ月早くなっています。

お参りした7日は、風もなく雲一つない青空に暖かな陽光が降り注ぐ、とても穏やかな一日でした。この一年が、
今日(7日)のような穏やかで平和な一年でありますようにと願って、初詣を終えました。