2014年08月29日
姫路文学館特別展 終了

7月5日から開催されていました姫路文学館特別展「官兵衛と軍師を描いた文豪たち展」が、
8月24日をもって無事終了いたしました。
2,644名の来館者があり、皆様、文豪と軍師の世界に、心ゆくまでひたっておられた様です。

その中で川本の「三国志」4人の軍師、諸葛亮孔明・司馬懿仲達・呂蒙子明・法正孝直は、
十分にその役割を果たす事が出来たようです。
(人形を観に再度来館された方がいらっしゃったとの事、ありがとうございました。)
孔明は東京へ、また、仲達以下3体の人形は、長野県飯田市へと戻っていきました。

姫路文学館さん、来館された皆様、本当にお世話になりました。